1. HOME
  2. 終了したイベント・プログラム
  3. とちぎの若者のチャレンジを応援!令和3年度とちぎユースチャレンジ応援事業活動成果報告会
終了したイベント・プログラム

とちぎの若者のチャレンジを応援!令和3年度とちぎユースチャレンジ応援事業活動成果報告会

終了したイベント・プログラム

とちぎユースチャレンジ応援事業とは?

若者が自ら提案し、実行する企画を募集し、その優れたものに対し、活動費の補助及びアドバイザーによる助言・指導等を行うことにより、若者の社会参加活動のチャレンジを応援することを目的とします。
※おおむね18歳から30歳までの若者2人以上が中心となって活動する団体・グループが対象です

今回の報告会では、6団体の活動の報告を聞くことが出来ます✨これから地域の中で「新しいことを始めてみたい」「挑戦してみたい」と考えている方、「若者はどんなことに関心があるの?」と気になっている方にとって、新たな発見や学びを得ることができるのではないでしょうか?ぜひご参加下さい👀🌱

日時・スケジュール

令和4(2022)年2月26日(土) 13:00-15:00 ( 一般受付 12:50)

13:05 – 14:35 事業実施団体による活動成果報告
14:35 – 14:55 講話・意見交換 
*宇都宮共和大学シティライフ学部教授 陣内 雄次 氏
14:55 – 15:00 令和4(2022)年度とちぎユースチャレンジ応援事業説明

参加費

無料

参加方法

Zoomによるオンライン参加
※お申し込み完了後、ミーティングID・パスコードをメールにて通知いたします

お申し込み方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください。        
◆ 下記QRコード「栃木県電子申請システム」のお申込みフォームより
028-623-3075(栃木県県民生活部 人権・青少年男女参画課 青少年育成担当)までご連絡

お申し込みは、「先着30名まで」「視聴のみ」となります。県・市町の行政職員の方の参加についても上記の方法でお申込みください。

事業実施団体

①ユースボランティアはためく(矢板市:大学生)
【事 業 名】ジェンダーについてもう一度考えるイベント “Re Think”
【事業概要】ジェンダーに関する諸問題を自分事として考えるための情報展示や講演会・ディスカッションを行い、誰もが過ごしやすいコミュニティづくりについて再考する場を設けた。

②U-campus 実行委員会(宇都宮市:大学生)
【事 業 名】U-campus
【事業概要】県内の高校生を対象に、進路選択に関するワークショップを企画し、自分の特性や多様な選択肢を知り、将来設計について考える機会を提供した。

③棚田復活プロジェクト(茂木町:大学生)
【事 業 名】棚田復活プロジェクト
【事業概要】地域住民との積極的な交流を図りながら、茂木町小深の棚田での米づくりや中山間地域の景観・環境の保全活動、農村文化の価値を発信する活動を行った。

④宇都宮市未来創造都市研究センター4大学連携ゼミアントレプレナー研究会(宇都宮市:大学生)
【事 業 名】とちぎ学生・若者チャレンジ応援プロジェクト
【事業概要】県内で活躍する先輩をゲストスピーカーに迎え、若者のチャレンジ精神を高めたり、同じ思いをもつ若者同士の交流を図ったりする機会を設けた。

⑤佐野市の子どもを応援する学生の会(佐野市:高校生・大学生)
【事 業 名】子どもの笑顔種まきプロジェクト
【事業概要】困難を抱える子どもたちやその家族を対象としたイベントを開催し、事業の対象となる子どもやその家族への理解を深め、交流を促進する機会を設けた。

⑥未来の学校(那須塩原市:社会人・高校生)
【事 業 名】未来(社会教育)を学ぶ、地域の学校 ~世代間交流の場を作る~
【事業概要】青少年の居場所や多世代間の交流の場として空き家を改修し、季節に合わせたイベントや地域住民を対象としたワークショップを開催しながら、交流の促進を図った。

お問い合わせ

栃木県県民生活部 人権・青少年男女参画課 青少年育成担当
◆電話 028-623-3075
◆FAX 028-623-3150
◆E-mail seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp