1. HOME
  2. あしかもメディアについて

あしかもメディアについて

「あしかもメディア」とは、
“若者×地域=ソーシャルグッド”をテーマに
若者と栃木の魅力的なヒト・コト・モノ・シゴト
をつないでいく、県内唯一の総合地域メディアです。

あしかもメディア編集部は、
若者と栃木がより輝くために
明るい気持ちを育む出会いが大切だと思っています。

そして、その出会いは
意外と身近なところにあるのかもしれません。

「明日、いいことあるかも。」

「足元、大切かも。」

そんな、「背中を一歩後押しする気づきを感じてほしい」という想いを込め、
「あしかもメディア」は立ち上がりました。

あしかもメディアが目指すもの

あしかもメディアの特徴

「若者 × 地域」という切り口では県内唯一のメディア

平均年齢 26 ~ 27 歳の編集者が記事の執筆・「あしかもメディア」の運営を行っているため、届けたいターゲット層に響く記事制作や情報発信ができる

③運営機関の NPO 法人とちぎユースサポーターズネットワークは、のべ28,619 人もの若者と関わりがあるため、直接若者にリーチできるという強みがある

あしかもメディアができること

・取材 / 写真撮影 / 制作 / 掲載までの一連の流れ
→原稿(記事原稿・お写真等)をご用意いただき、webサイトに掲載するというプランもございます。料金などが変わりますので、お気軽にお問い合わせください。
・若者へ向けた編集と広報
・広告の打ち出し
・イベントやプログラムの当日取材・写真撮影
・SNS投稿用画像作成+投稿・拡散のお手伝い

詳細はこちら

記事掲載につきまして:記事掲載につきまして | あしかもメディア | あしたの一歩を照らしていく (ashikamo.media)

お問い合わせ:お問い合わせ | あしかもメディア | あしたの一歩を照らしていく (ashikamo.media)

あしかもメディアを創るライターの仲間たち

Mai Moriya

Mai Moriya

食べ歩きとポートレート撮影が大好きな、1998年生まれの22歳。 地方創生の長期インターンシップ、カメラマンのアルバイト、離島ボランティア、web制作会社のインターンシップ等の経験を経て、都内大学卒業後、栃木県にUターン。現在はデザイン、ライティング、写真撮影を手段として地域の魅力を最大限高め発信することを目標に、県内外で幅広く活動している。
篠原悠太

篠原悠太

宇都宮大学4年生。 「誰もが夢を持ち生きる社会を実現する」をビジョンに活動中。夢を持ち生きる人々にスポットライトを当てて記事を書いていきたい。
Miki Suga

Miki Suga

宇都宮共和大学 シティライフ学部で、「まちづくり」について学ぶ。 生まれも育ちも栃木県宇都宮市で過ごし、【大学】・【写真】・【地方創生イベント】で栃木の魅力に気づき…今では栃木に沼ってます。 栃木県の学生にプロジェクトでは視点を当てて、取材経験や写真の趣味を生かして、栃木県の魅力・学生の魅力を発掘・発信したいと思います☻

髙嶋みさと

宇都宮大学2年生。 みんなで食卓を囲むことが好きです。 私が作ったごはんをおいしく食べて喜んでもらう瞬間に、私もうれしくなります。将来は、みんなであったかい食卓を囲める空間を作りたいと思っています。 学生100人インタビューでは、多くの人の声に耳を傾けていけたらと思っています。

運営 NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク

住所 〒320-0862 栃木県宇都宮市西原1丁目3-4 áret 9:00〜18:00 土日祝休み

TEL:028-612-1575 FAX:028-612-1585 E-mail:ysn_office@tochigi-ysn.net

友だち追加