1. HOME
  2. イベント・プログラム
  3. 〈参加者募集中〉とちぎユースワークキャンプ―能登災害ボランティアに行こう―
イベント・プログラム

〈参加者募集中〉とちぎユースワークキャンプ―能登災害ボランティアに行こう―

概要

令和6年の元日に発生した能登半島沖地震では、石川県能登半島全域に甚大な被害をもたらし、半島の地理的特性などの複合的な理由から、現在も思うように救援や復興支援が進んでいない状況にあります。

今回は石川県穴水町や輪島市町野町への災害ボランティアの派遣を続けているNPO法人とちぎボランティアネットワーク(Vネット)」の活動に同調する形で、若者の力を被災地に届けるプロジェクトとしてワークキャンプを開催します。

被災地を取り巻く問題は根深く、1~2日のボランティア活動だけではほとんど何も変わらないかもしれません。 それでも現地の声を聞き、状況を自分の目で見て、私たちにできることを一人一人が考える必要があります。

距離の問題や参加のきっかけを逃してモヤモヤしていた学生・若手社会人の皆さん。とちぎユースのスタッフ一緒にと現地の支援活動に携わってみませんか?

【訪問先】
石川県輪島市町野町

【現地での活動】
避難所・仮設住宅での支援(足湯ボランティア、お茶会)、被災家屋の片づけ、引っ越し、農地・宅地の応急復旧、在宅避難者へのニーズ調査など
※訪問時の現地の状況に応じて活動内容は決定されます。

【持ち物】
動きやすく汚れても良い服装、着替え、寝袋、洗面用品、タオル、作業用ゴム手袋、長靴(又は厚底の靴)、雨具、保険証

【参加者にあたり】
・派遣事務局のとちぎボランティアネットワークのボランティア募集概要ページの内容を事前にご確認ください。
・上記概要ページにも参加フォームはありますが、ワークキャンプ参加希望者は本ページの申し込みフォームへの申込み手続きだけで申し込み完了します。

【ワークキャンプ企画】
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク

【ボランティア派遣事務局】
NPO法人とちぎボランティアネットワーク

日時

〇事前ガイダンス
令和6年6月22日(土) 17:00~18:30
NPO法人とちぎボランティアネットワーク事務所(宇都宮市中央2-7-6 宇都宮市役所庁舎すぐそば)

〇現地プログラム
令和6年6月28日(金)10:00 aret集合
    6月30日(日)21:00 aret解散予定。
※29日(土)と30日(日)午前中の1.5日間の活動となります。
※マイクロバスで現地往復します。交通状況により宇都宮到着時刻が変動する可能性があります。

〇振り返り会 とちぎユースワークキャンプのプログラム参加者同士手の活動報告会を予定しています。
※秋ごろを予定。決定次第ご連絡します。

場所

コワーキングスペースaret集合・解散(宇都宮市西原1-3-4)

対象者

地域活動やボランティアに関心を持つ16歳から29歳の学生・社会人

参加費用

3,000円+現地での食糧費2,000円程度
※とちぎボランティアネットワークのプログラム参加のための年会費として3,000円必要となります。(既に会員の方は無料)
※現地の宿泊代についてはとちぎユースとVネットで補助するので必要ありません。

定員

8名

お申し込み

お申し込みは下記のフォームからお願いいたします。

※お申し込み締切日…2024年6月20日(木)まで