1. HOME
  2. 終了したプログラム(アーカイブ)
  3. 〈終了/実践型インターンシップ〉地域で語り継がれる民話をアニメに!地域の民話を次世代に!プロジェクト
終了したプログラム(アーカイブ)
アニメ作画

〈終了/実践型インターンシップ〉地域で語り継がれる民話をアニメに!地域の民話を次世代に!プロジェクト

終了したプログラム(アーカイブ)

栃木県那須烏山市に伝承される民話をアニメ化するプロジェクトです。このアニメは来年4月にリニューアルオープンする予定の龍門ふるさと民芸館にて放映されます。インターン生には、アニメ制作過程において作画を担当していただきます。

受け入れ企業

レクスタ(http://rekusuta.com/

プロジェクト背景

那須烏山市の龍門ふるさと民芸館のリニューアルオープンに合わせて、那須烏山に伝承される民話をアニメ化します。「那須烏山の民話(一般社団法人 那須烏山市観光協会発行)」に掲載される民話(40話)のうち、16話のアニメーションを制作します。できあがったアニメは民芸館で放映されます。また、アニメは放映されるだけではなく、地元の小学校での「ふるさと教育」にも使用され、地元への愛着を感じることのできる教材としての役割も担います。これまでは文書として、また語り継がれ残ってきた民話ですが、これからもアニメという形で受け継がれます。シナリオ作成や、音声収録、編集担当など様々な関係者がいる中で、インターン生にはアニメの作画を担当していただきます。

今回モーションコミック技術でアニメを制作していきます。インターン生はモーションコミックという技術自体の理解と、モーションコミックを支える作画の書き方を理解していただきます。

インターン生の取り組み

・民話伝承の歴史や、制作する民話のストーリー、地名などの理解
・モーションコミックの理解、作画の書き方理解
・アニメ制作の工程や、関係者理解
・作画作成

特徴

・アニメの作画制作を担当できる。
・アニメ制作の工程や関係者を理解できる。
・ただアニメを作るだけではなく、作った先にどのような効果を狙うかイメージしながらプロジェクトに携われる。

期待する成果

民話の原作、モーションコミック技術について十分理解し、期日内に作画を仕上げる。

仕事内容

アニメの作画作成
※作画はデジタルでの制作を予定しております。デジタル作画のできる機器をお持ちの方を優先して募集いたします。「モーションコミック」という技術を活用します。技術説明研修は行います。

得られる経験

・アニメの作画を担当するという経験
・作ったアニメがどのような効果を生み出す可能性があるのか考える経験

こんな人におススメ

・アニメ制作に将来携わりたい人

・アニメが地域への愛着へ寄与できると信じ切ることができる人

出会える職業

・原画製作者 
・音声編集者
・動画編集社

事前課題

なし

勤務条件

期間

3ヶ月間程度(2021年3月まで)

勤務頻度

学期中:週5~10時間程度

長期休暇中:週15~20時間程度

勤務時間

※インターン生の都合を踏まえて決定する

勤務地

(社名)レクスタ
(住所)栃木県宇都宮市中央5丁目10-1 201号 ※テレワークも可

活動支援奨学金

作画:1作品につき5万円

受入企業

レクスタ

経営者プロフィール

レクスタ加藤さんプロフィール
レクスタ加藤さんのプロフィール画像

加藤裕貴
平成元年生まれ。平成26年に映像制作分野で起業。その後、パラパラ漫画ムービーを専門に結婚披露宴の余興動画や、企業や自治体向けのPRムービー制作を手掛ける。

メッセージ

このインターンシップでは、自分で描いたイラストが「モーションコミック」技術でアニメーションになっていく過程、その制作においての実務を学ぶことができます。また、自分の描いたイラストが地域の民話アニメとして後世に受け継がれていくというとても貴重な機会があります。ぜひ、挑戦してみてください。

企業概要  

●詳しくはこちらのホームページをご覧ください。http://rekusuta.com/

お申し込みの流れ

  1. 「エントリ―フォーム」を記入  エントリ―フォームはこちら
  2. 事務局面接、受入先面接後、両者の合意でインターンシップスタート
    (インターン開始後、インターンシッププログラムに加えて、オリエンテーション、中間報告、最終報告会にもご参加頂きます)