1. HOME
  2. 気になるニュース
  3. 〈回答求む!〉衆院選における若年層対象アンケート『選挙 どうする?』実施中
気になるニュース

〈回答求む!〉衆院選における若年層対象アンケート『選挙 どうする?』実施中

気になるニュース

各種選挙で低投票率傾向にある若年層だが、本音はどのような政策課題に関心を寄せているのか。なぜ想いを票に託さないのかー。

衆院選に合わせ、10代~30代をターゲットにWebアンケートを実施し、若年層の想いを掘り起こし、衆院選への関心を喚起し、報道を通じて若年層の声を候補者たちに届ける。

政治への関心が薄かった若者が、アンケートに答えているうちになんとなく選挙に行ってみたくなるー。

題して、『選挙 どうする?』(webアンケート@下野新聞)実施中です!
※2021/10/6(水)~10/12(火)まで

『選挙 どうする?』について

公示前にWebアンケートを行い、結果を記事として報道し、候補者へ若者の声を届けます。

① Webアンケート/2021/10/6(水)~10/12(火)
メインターゲットは10~30代(※40代以上も回答できます)。若者世代がどんな政策に関心があるのか、どうして選挙に行く/行かないのか、どのように候補者の情報を入手しているのかを把握するため、公示前にWEBアンケートを実施します。

② Webアンケート結果の報道(紙面・Web)/公示前に掲載予定
若者世代が関心を持つ施策、選挙に行かない理由、選挙情報の入手法など、Webアンケートの結果を記事化します。加えて、新聞購読率が低いとされる若年層にアプローチするため、できるだけWebやTwitterなども駆使して発信し、紙の新聞による報道と合わせて多メディア展開します。

③ その他
アンケート結果を基に、若年層にとって関心が高い政策を洗い出し、各候補者がどう考えているのか考察します。また、投票の参考になる情報をSNS等を活用して提供します。

若者の声がしっかりと届く社会に-アンケート制作者 武藤さんの想い-

今回、アンケート制作を担当している下野新聞社くらし文化部 武藤 久美さんにお話を伺ってみました🌱

ー衆議院議員選挙が大切な理由を教えてください

私たちがいま抱えている問題や課題に対する声を届けてくれる代表を決めるための選挙なので、本来であればもっと身近でなければいけないと思うんです。ニュースで見ているとすごく遠い存在に感じたり、「投票しても何も変わらない」という諦めモードになってしまいがちですが、実は私たちの生活に密に結びつく大切な選挙です

ーどうして若年層を対象とした『webアンケート』を実施しようと思ったのでしょうか

栃木県では県知事選や衆院選など毎年様々な選挙を行っていますが、10~40代までが、どうしても県平均を下回ってしまうんです。去年の11月に行われた栃木県知事選では、県の平均が38.73%で、投票率は4割弱。とくに、20歳~24歳は19.69%と、5人に1人しか投票していないという結果になっています。

そうなるとどういうことが起きるかというと、人口比率が高い(=投票率が高い)高齢の方々に寄せた政策ばかりになってしまうんです。ゆえに、若い方の声が届きにくいということが起きてしまう。そこで、若い方の投票率を上げるために、いま若い方はどんなことに興味関心を持っているのか・どんなふうに情報を集めているのかということを把握するためのwebアンケートを実施することにしました。

ーでも、自分ひとりが動いた先にどんな良いことが起きるのか、正直よく分からないのですが…

そうですよね。ただ、10~20代の若い方は、自分たちの感じているもやもやや怒り、想いについてはSNSを通じて積極的に発信できているんじゃないかなと思うので、下野新聞社としてもその発された声を無駄にせず、地域ひいては日本をより良くしていきたいという意思表示でもある『投票』という形まで持っていきたいと考えています。若い方の投票率が上がることで、若者の声を反映させようという政治の動きが生まれ、法整備が進み、私たちにとっても暮らしがより良くなるはずです

ーアンケート制作にあたって意識したことはどのようなことでしょうか

若い方の興味関心を詳細に把握するために、コロナ対策・子育て支援策・経済政策などの大きなテーマの中に小項目(コロナ対策というテーマであればワクチン接種・行動制限・給付金について等)を盛り込み、できる限り多様な意見を集収できるように設計しました。また、難しい専門用語はあまり用いず、ぱっと見たときにイメージでき、回答しやすいように工夫を施しました

集計後は、回答者の声を新聞やweb、SNSなどで発信していく予定です。また、アンケートで関心が高かった項目を中心に候補者が考えている見解を簡潔にまとめて公開し、投票に役立ててほしいと考えています。

アンケートは2021/10/6(水)~10/12(火)まで。
どんなことに疑問を抱いているのか、どんな社会になったら嬉しいのか…。
みなさまの想いをぜひ教えてください🌼