1. HOME
  2. イベント・プログラム
  3. 【参加者募集】空き家の使い方を考えるまちあるきワークショップ開催!
イベント・プログラム

【参加者募集】空き家の使い方を考えるまちあるきワークショップ開催!

イベント・プログラム

本イベントについて

まちあるきをして地域の課題を探し、空き家の利活用について考えてみませんか?

現在、日本における空き家数は848万9千戸であり、全国の住宅の13.6%を占めていることがわかっています(平成30年住宅・土地統計調査の結果)。栃木県における空き家率は17.4%であり、6軒に1軒以上が空き家というのが現状です。

今回のイベントでは、宇都宮市にある空き家の利活用について考えていきます。舞台となるのは東部線南宇都宮駅から徒歩5分の空き家です。駅前には比較的新しい住宅が並び、若い世代の親子が住んでいますが、対象の空き家周辺は高齢者の多い地区となっています。

そのような地域特性も学び、まちあるきをして、この地域での困りごとは何か、また空き家を利活用するとしたらどのような使い道があるのかを考えていきます。まちづくりにはじめて携わるような人でも楽しめるようなイベントとなっているので、お気軽にお申込みください!

イベント開催概要

【日付】9月17日(土)
【時間】13:00~17:00(12:50会場に集合)
【場所】栃木県宇都宮市弥生2-8-8
【対象者】30歳以下の方
【参加費】無料
※雨天決行

実施するプログラム

〇イントロダクション・知識共有(13:00~13:40)
参加者同士の関係性をほぐすアイスブレイクや、今回舞台となる空き家についての紹介等を行います。

〇まちあるき(13:40~15:00)
参加者それぞれが、まちとゆかりのある誰かの視点(通学で通る学生、その地区に住む高齢者、主婦などの視点)に立ってまちを歩きます。それぞれの視点から感じた、まちの良いところ、課題等を探していきます。

〇まちあるきの振り返り、ワーク(15:00~16:00)
まちあるきで気づいたことの共有を行います。また、空き家の使い方についてざっくばらんに話します。

〇クロージング
イベント全体の振り返りと、今後のイベント等についてアナウンスをします。

こんな人におすすめ

・はじめてのまちづくり活動にトライしてみたい方
・地域活動に興味がある方
・まちあるきをして地域の課題を発見してみたい方
・リアルな空き家の課題を感じてみたい方

参加方法

①以下のフォームから申込みください
②お申込みを確認しましたら事務局から連絡いたします
※お申込み期限は9月16日(金)18:00までです

会場までのアクセスについて

【バス】会場近くにバス停がありますので、バスでお越しになることもできます
【電車】東武南宇都宮駅から徒歩7分です
【自転車】直接空き家までお越しください
【車】近くの駐車場に車を停めることができます。詳しくはお問い合わせください

運営団体からのメッセージ・お問い合わせ

今回のイベントを主催する、NPO法人とちぎユースサポーターズネットワークは「若者の力を活かし地域の課題解決/活性化を加速させる」ために様々な活動を行っています。今回、東武線南宇都宮駅周辺の空き家の利活用について考えてほしいと大家さんから相談があり、新しい取り組みとして空き家活用事業を開始します。初めてまちづくり活動に本格的に取り組んでみる、これまでもまちづくり活動を行ってきたという経験の有無は問いません。まちづくりにはじめて携わるような人でも楽しめるようなイベントにしたいと思っているので、お気軽にお申込みください。

【お問い合わせ】
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
電話:028-612-1575
Mail:ysn_office@tochigi-ysn.net